記事詳細ページ

【もっちり、ホクホク “どだれ芋”】

山形県ではいも煮会シーズン真っ只中(*^^)v
そんないも煮会にピッタリな“どだれ芋(半洗い)”がもうすぐ登場します!!

どだれ芋は里芋の一種で茎が成長すると大きな葉先が地面に届くまで
垂れ下がってきます。そこから「土に垂れる芋」、「土垂れ(どだれ)」と
言われるようになったそうです。

▼地面の下にはたくさんの芋が眠っています♪

このどだれ芋は煮崩れしにくいのが特徴で、いも煮にはもちろん!
里芋の煮っ転がしやお肉と一緒に照り焼きにしてもおいしいんです。

なんといっても口に入れた時のホクホク感と
もっちりとした歯ごたえがたまりません(≧u≦)

これからが“旬”の土つきどだれ芋
皆さんぜひ召し上がってみてください\(^o^)/
土つきどだれ芋のお求めはこちら
※里芋(どだれ芋)の大きさのご指定はご容赦ください。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2019.09.26:[■長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ