記事詳細ページ

【暑い中でも「花」の長井市】

暦の上ではもう秋、30℃超えの猛暑も一段落の市内。
普段見過ごしてしまいがちですが、静かに咲き続けている
「花」を探しに町に出てみました。

▼あら町にある「薬師寺」の境内。蓮と睡蓮の同居する池が。


  

▼そして・・・花作り地区の水路でとうとう見つけました!
清流にしか生息しないと言われている
「梅花藻」の可憐で小さな白い花。まるで梅の花のようでしょう?




こんなにきれいですが水路で繁殖する「梅花藻」は、水の流れを良くするために
刈り取られてしまうので、シャッターチャンスは限られているのです(+_+)

▼清流と共に生きる生き物の姿も


▼水路の近くで「秋」風景発見!!もう栗のイガがこんなに大きくなって・・・
  

身近な小路を散策するだけで、Discoveryが一杯の長井(^O^)/
田舎の町歩き、いかがですか?


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!
 

 

2019.08.22:[■長井の風景]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ