記事詳細ページ

【ギャラリー停車場 「菊地 隆知」作品展】

長井駅構内にある『ギャラリー停車場』で、"雪国に生きた版画家"
「菊地 隆知」作品展が行われています。

  

長井市出身の版画家、故「菊地 隆知」氏は、「平塚 運一」氏に師事し、
版画家「棟方 志功」氏とは兄弟弟子。
古民家・廃屋などの田舎の風景、子ども、最上川や雪景色など郷土の風景を
題材とした作風で知られています。



〜〜〜   "雪国に生きた版画家" 「菊地 隆知」作品展 
                ギャラリー停車場のフィナーレを飾って  〜〜〜

とき  :       2019年3月19日(火)  〜  3月31日(日)
            10:00 〜 17:00(月曜日は休館)
ところ :       ギャラリー停車場(フラワー長井線 長井駅内)
             入場無料です
お問い合わせ :  ギャラリー停車場   84-7556  


さて、会場の「ギャラリー停車場」は、平成18年に「ギャラリー十字路」から
長井駅へ移転して13年、この3月で一旦幕を閉じることになりました。



作品の発表・展示の場として、市内の芸術活動を支えてきてくれた大切な場所。
来月からは、国登録文化財「長井小学校」内へ場所を移し、また新しく出発する
ことになりました。皆様、引き続き応援よろしくお願いします(__)

駅舎の脇にあった雑木は既に撤去され、長井市役所新庁舎整備の
工事準備が少しずつ進んでいるようでした。




【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!



  

 

2019.03.19:[長井のイベント]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
アーカイブ
このページの上へ