記事詳細ページ

【大粒・ジューシー 山形のプルーン】

暑さは続いていますが、暦の上ではもう秋。
山形の果物たちは順調に生育し、今年も美味しい果実の収穫が
期待できそうです。

9月に収穫される山形産のプルーンは大玉で甘くジューシー(*^_^*)
貫禄あるボディーは、一般的な鶏の卵とくらべてもかなり大きく、
琥珀色の果肉は、繊維質がとろけるように柔らかくて爽快な風味。
山形県は、長野県に次いで生産量全国2位を誇っています。

みずみずしい生プルーン、一口かじれば果汁がポタポタとしたたり落ちるほど。
でも、表面にしわが出て少しやわらかめになってから食べても、
甘みが増しておいしいんですよ(^^♪



表面の白く見える部分は、ブルーム(果粉・蝋粉)と呼ばれるもので、
糖度が高くなると表面に自然に出てくる保護膜です。
安心してお召し上がり下さいね(^O^)/

★ プルーンのお求めはこちらから ★


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2018.08.20:[■長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ