記事詳細ページ

【長井のお雛様めぐり】

明日3月3日はひなまつり♪
ということで、お雛様を見せてもらいに「山口家」「總宮神社」
お邪魔させていただきました。

まずは「山口家」。入口には春らしい啓翁桜が。
 

▼おじゃましま〜す。さっそくお雛様がお出迎え♪

山口さんが趣味として集めていた雛人形が少しずつ増え、知人から
見せてほしいと頼まれて自宅を開放し展示するようになったそうです。

お内裏様やお雛様などがビックリするほどずら〜っと並べられ...
数を聞いたら「全部で200体以上は〜」とのことでした...(゚∇゚ ;)w
 

▼寛永雛(かんえいびな)

山口さんのお宅で一番古いおひな様だそう。

▼最もめずらしい雛人形の這子(ほうこ)

乳児の病や厄災の身代りで乳幼児を守る人形とされていたとか。

▼お雛様の他に、歌舞伎姿の『竹田人形』や黒獅子人形の展示も♪
 
種類の多さや珍しさが評判になり、訪れるお客様も年々増えている
「山口家」のお雛様。 『おきたま雛回廊』でも紹介されています。

※「山口家」のお雛様はフラッシュに弱く撮影NGですが、今回は特別にフラッシュなしで
  撮影させていただきました。


展示期間: 3/1(木)〜3/31(土)
営業時間: 9:00〜16:00
場所   : 山口製作所隣り ※個人宅
定休日  : なし
入館料  : 無料
TEL   : 0238-84-2830



そして、總宮神社のお雛様も見に行ってきました。
▼ここが入口です。


總宮神社の宮司・安部家所有のお雛様を今年初めて一般公開するようになり、
細かく作り込まれた見事なお内裏様とお雛様が社務所に飾られていました。
 



▼一つ一つ丁寧に雛人形の説明をしてくれる安部さん。
 

こちらの見どころは何と言っても、とても手の込んだ嫁入り道具の豊富さ。

▼お雛様用に特別あつらえの、ミニチュア版「本」と「貝合わせセット」。
 
虫めがねで覗くと、本にはびっしりと文字が書かれ、貝一つ一つには百人一首の絵も。

▼「御殿雛」、それぞれに立派な御殿に鎮座するお雛様たち。 


展示期間: 3/1(木)〜3/31(土)
営業時間: 10:00〜12:00 、13:00〜16:00
場所   : 總宮神社の社務所
定休日  : なし
入館料  : 無料


機会がありましたらみなさんも訪れてみて、
たくさんのお雛様を見比べてみてくださいね(*^_^*)

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

2018.03.02:[■長井の風景]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ