記事詳細ページ

【露地『うす皮丸なす漬』の季節がやってきます】

梅雨入り宣言はされたものの、曇天で雨でもないどっちつかずの
天気が続いている長井市です。
真夏の陽射しはまだ照り付けませんが、夏野菜は順調に成育しています。

置賜地域の伝統野菜でもあるうす皮丸なす。
皮が薄く柔らかいのが特徴で、一口サイズのうちに収穫され、
漬物になると、パリッとした歯触りと食味が絶品。

地元では自分で漬ける人も多く、各ご家庭でそれぞれ秘伝のレシピがあり、
主婦の腕の見せ所。お茶請けとして振る舞われることもしばしばです。

▼置賜の肥沃な大地で、夏の日差しをいっぱい浴びて育ちます。
  



青紫の鮮やかな色と食感、やさしい塩味は旬の時季しか味わえない美味しさ。
山形の夏の味覚ぜひ召し上がれ♪

  

★ 露地栽培「うす皮丸なす漬け」のお求めはこちらから ★
(露地物は、7月中旬からのお届け。只今予約受付中です。)

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!
 

2017.06.27:[■長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ