記事詳細ページ

【今のあやめ公園・つつじ公園】

本日の長井市はどんより曇り空。
黒獅子まつり前後は真夏のような暑さでしたが、今週末までは
肌寒〜い天候が続くようです。

さて、もうすぐ6月ですね〜ヽ(^。^)ヽ
6月と言えば、衣替え、梅雨入り、さくらんぼなど…いろいろ思いつき
ますが、長井のシンボル花・「あやめ」の時季でもあります(^.^#)

今のあやめの開花状況は?

▼あやめ公園

 

まだまだ芽もでていない状態でした…(・_・;;)(・・;)

見頃時期(例年6月中旬〜7月上旬頃)には、500種100万本の
あやめ・花菖蒲が鮮やかな彩りを魅せてくれます。

▼公園東側入口でガーデニング造成工事中

長井市と花で繋がる「全国フラワー都市交流」。参加都市
のシンボルフラワーであるバラ、つつじ、すみれ、つばき
などが植えられるそうです♪


一方、長井の5月の花・白つつじの様子は…


▼白つつじ公園

 
純白の花もほんの少し茶色ばんできて、一部散り始めていました。
見頃はまもなく終わりを迎えそうです。

▼樹齢約750年の古木郡「七兵衛つつじ」

 
こちらは開花が遅い分、もうしばらく見頃が続きます。

白つつじまつりも、残すところあと5日(5月31日まで)!
5月28日(日)13:00〜17:00には、公園内で「元祖 投げ銭コンサート」が
開催されます。ぜひ見に来ておごやい(^O^)/


おまけ…郊外に広がる田んぼ

▼田植えも終わって…


背後の西山は、すっかり解けた雪の代わりに雲を被り
田んぼの水面に反射していました。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
  
☆毎月1日・15日にメールマガジンを配信しています♪
    ご希望の方は会員登録をお願いします。 

2017.05.26:[■長井の風景]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ