記事詳細ページ

【つるし柿の美味しい季節です】

暦の上では、今日は「大雪」。長井市も、昨日から
雪がちらほら降り始めました。

北国の冬は長いので昔から保存食が重宝されてきた事は
言うまでもありませんが、その美味しさ故にいまでも
愛好されている食材がたくさんあります。

「干し柿」もその一つ。もぎたてはとても口にできない渋柿なのに、
吊るして天日にあてるだけで、甘くて美味しい食べ物になるのは
本当に不思議です。

▼丸大扇屋の「柿のれん」




特に「紅つるし柿」は、一般的な干し柿のイメージを払拭する柔らかさ。
御節料理の名わき役としてもお薦めです。


県内でも有数な干し柿の名産地、上山産。
一日中日当たりがよく、地下水位が低くて風通しがいいことなど
自然環境が干し柿作りに最適だと言われています。

年末の御馳走に間に合うようにお届け致します。(12月20日過ぎころ)

★ 紅つるし柿のご注文はこちらから ★

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

2016.12.07:[■長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ