記事詳細ページ

【長井市 夏風景あれこれ】

長井市にやっと暑い夏がやってきました。・・・とはいえ、
結局梅雨明け宣言はなされないままですが^_^;

芋煮会シーズンを来月に控え、里芋の葉は大きくずっしりと育ち、
だんだん下にしだれていきます。土に向かって垂れていくので、
これが「土だれ芋」の名の所以になっているようです。
伊佐沢の里芋もこんなに立派に成長していますよ。
 
清流にのみ咲くといわれている『梅花藻』が市内を流れる川や水路の
あちこちで見かけるようになりました。
さすがに「水と緑と花の長井市」ですね。

▼市役所第二庁舎の南、木蓮川


「梅花藻」は緑の藻ですが、梅の花のような白い小さな五弁の花が咲き、
せせらぎにちらちらと揺れる様子が何とも可愛らしい花です。

▼こちらは花作川
  

蝉の大合唱が聞かれるようになりました。
民家の庭でもちょっと探すと、これが大量に見つかるんです。
さすが自然に囲まれた町(*^。^*)楽しいでしょ?
  

夏休みもそろそろ中盤。日中は暑いですが、ちょっと歩くと
今しか見る事の出来ない光景が見つかりますよ。
ご旅行を計画なら、田舎の夏を楽しむ旅はいかが?

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!
 

2016.08.09:[■長井の風景]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ