記事詳細ページ

【ラッピング列車 華やかに】

フラワー長井線は、山形鉄道が運営する路線総延長30.5劼
小さな小さなローカル列車です。

たいてい1両か2両で運行していますが、過去にうさぎのもっちぃ駅長や、
スイングガールズの車両で話題になりました。

今月1日に白鷹町の花「紅花」をデザインした車両が加わり、
21日には川西町の「ダリア」をあしらったものが。

同じお顔でも、イメージが変わりますね(*^_^*)



また、イメージキャラ「鉄道むすめ」の「鮎貝りんご」ちゃんが登場し、
若者層にも人気に。

▼タス物産館入口にもりんごちゃんの立て看板が。

ラッピング列車は今後9月に南陽市のさくら、
10月に長井市のあやめデザインの運行も予定されていて、
4市町を象徴する花の車両が沿線を華やかにしてくれそうです。
機会がありましたら、是非お気に入りの車両に乗り込んでみて下さいね。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2016.07.23:[■長井のイベント]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ