記事詳細ページ

【長井の伝統野菜 花作大根漬】

長井市には、『花作大根』と呼ばれる大根があります。
在来種を守り育てた、大変希少な”地だいこん”です。

市内の花作地区で昔から栽培されていたことから『花作大根』
呼ばれるようになりました♪
生産者もまだまだ少なく、市場では見かける事の少ない貴重品です。

▼これが『花作大根』!

一般の大根の1/3くらいの長さで約14〜15僂半さめ。
肉質は硬く、辛みがとても強いのが特徴。なので、
生で食するときは、お蕎麦の薬味などに重宝されます。

また、『花作大根』を美味しく味わえる調理方法はお漬物です(*^。^*)

▼はないろだいこん(紅花入り酢漬)

パリパリ食感!紅花入りで見た目も鮮やかです♪
«はないろだいこんのお求めはこちらから»

▼ほろよいだいこん(粕漬)

ご飯のお供に!しっかり味がしみ込んでいます♪
«ほろよいだいこんのお求めはこちらから»

▼なかよしだいこん(醤油刻み漬)

きゅうりやしその実、しょうがなどと一緒に漬けられていて少しピリ辛です♪
(2月下旬頃からのお届けになります)
«なかよしだいこんのお求めはこちらから»

ほかほかご飯に!お茶漬けに!ぜひお試しください<(_ _)>

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪

2016.01.05:[■長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ