記事詳細ページ

【お正月に!「鯉の甘煮」「棒たら煮」】

山形県の置賜地方には、馬肉と並ぶ
とっておきの栄養補給食があるんです。
それが「鯉の甘煮」(*^_^*)
ぶつ切りにした鯉を甘じょっぱく煮た郷土料理で、
お正月やお盆に必ずといっていいほど食卓に上る定番の御馳走です。

山形の暑〜い夏や、寒〜い冬をスタミナをつけて乗り切るために
先人たちが考えた、上品な逸品なんです。

▼鯉の骨まで食べられるやわらか煮

鯉のやわらか煮はカルシウムたっぷり!
骨を気にすることなく全部美味しく食べられます。

▼鯉の甘煮に並んで “棒たら煮” も欠かせない逸品!

あっさりとした味つけでこちらも美味!
な、な、なんと棒たら煮が完成するまでには4日もかかるんだそうです( ̄Д ̄;)
▼グツグツ・・・♪

ぜひ!お正月にお試しください<(_ _)>

鯉の甘煮のお求めはこちらから

鯉のやわらか煮のお求めはこちらから

棒だら煮のお求めはこちらから

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2015.12.14:[■長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ