記事詳細ページ

【長井の秋・・・あれこれ】

今年は、8月中から大きな台風が次々と日本列島に
襲い掛かり、暑かった日々があっという間に影をひそめ、
山形の地に居ながら、地球規模の気候変動を感じた夏でした(+_+)

県内も大雨に見舞われましたが、幸いお米や果物などに
大きな影響はなく、無事収穫の秋を迎えられそうです。


そろそろ稲刈りの時季を迎えようとしている、長井市内の今朝の田んぼ。
少し朝もやがかかっていますが、黄金色の実をたくさんつけた稲が
頭を深く垂れ、謙虚な姿勢になっていました(*^_^*)

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」・・・この時季よく思い出される
この言葉、俳句だと思っている人も多いかと思いますが、
実はこれは俳句ではなく、諺なんですヨ(*^。^*)
お米を主食にしている日本人ならではの言葉ですよね。



今年の長井のお米の出来は・・・?収穫期が楽しみです♪

一方こちらは、市内「はぎ公園」の萩の花。
今最高に見ごろを迎えた白萩・紅萩で、圧倒されそうな迫力(@_@;)
紅萩もたくさんの種類があり、濃い色の花から咲き始めるんだそうです。
   





公園内には、池があったり竹林があったりで、ゆっくりと散策できます♪
秋の散歩コースにはもってこいですね(*^。^*)
(※見学料は無料ですが、公園を見学する場合は、
「はぎ苑」のフロントに一声かけて下さいね(^^)/)


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2015.09.18:[■長井の風景]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ