記事詳細ページ

【夏の玉こんにゃくはキンキンに冷やして】

近年、冷やしシャンプーや冷たいラーメンなどで、「冷やす」文化が
話題になっている山形。玉こんにゃくも例外ではありません(*^_^*)

通常は醤油で煮て、熱々のところにからしをつけていただきますが、
うだる暑さの夏には、キンキンに冷やして食べるのがおすすめ!

玉こんをさっと湯がいてジッパー付きのビニール袋に入れ、
醤油をまぶしたら、空気を抜くように口を閉じて冷蔵庫に一晩おくだけ♪
小さく切ったスルメを一緒に入れると、出汁が出てより美味しくなります)^o^(
味付きの物なら、そのまま冷やすだけ。

昆布や茹で卵を一緒に入れたり、出汁醤油にしてみたり・・・アレンジは無限大!?
一度お試しあれ!

★玉こんにゃくのお求めは こちらから★

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね

 

2015.08.04:[■長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ