記事詳細ページ

【花びらの妖精の舞?伊佐沢念佛踊り(予告)】

長井は今、春爛漫!「久保サクラ」は満開です!
4月17日(金)から30日(水)まで、夜間ライトアップ
もされています。

開いた途端に散っていくのが、桜の花の宿命(+_+)
咲き揃っている間にぜひぜひご覧くださいね〜♪

そして、開花とともに行われるのが、伊佐沢「念佛踊り」。
室町時代に玉林寺が創建された時から始まったと言われ、
約400年の伝統を持つ無形民俗文化財です。



「念佛踊り」は、「鎮花際」の意味合いを持ってるそうで、
桜の花は稲の花を象徴するものとされ、毎年順調に
花が咲き続けるよう願いが込められているとか・・・^_^



伊佐沢地区は、長井市の郊外に位置し、人口もさほど
多くはない所。そんな中で400年にも亘って伝統芸能が
受け継がれてきたなんて、すごい事ですよね〜♪

今年は4月25日(土) 午後7:30から
伊佐沢小学校校庭、久保桜側で開催されます。
お楽しみに!!



この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2015.04.25:[■長井のイベント]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ