記事詳細ページ

【第27回マイクロマウス東北地区大会終了!】

10月12日(日)タスを会場に第27回マイクロマウス東北地区大会が
行われ、全国各地から大勢の参加者が集まりました!

▼開会式の様子


 
今年の大会には、な・な・なんとっ
フレッシュマン16台、エキスパート21台、ハーフサイズ16台!という
計53台がエントリーヽ(*’ロ’*)ノビックリ
(開催前から時間どれくらいかかるのだろうか・・・と心配があったり

▼競技開始の前に迷路の確認!

審査員は(公財)ニューテクノロジ振興財団 事務局長 田代泰典氏、
芝浦工業大学名誉教授 春日 智恵氏、
マイクロマウス委員会東北支部顧問 青木 一男氏の3名。
今年もカメラで中継しました(*^-^*)

さっそくマイクロマウスフレッシュマン競技開始です!
告知していた通り、地元長井からフレッシュマン競技に3台エントリー...
いつも以上に緊張感が...
▼早くも2番目で長井のトップバッター「ジバちゃん」の登場
 
ドキドキしながら見つめていると、順調にゴール!
 
ほっと一息。

ジバちゃんに続いて・・・

▼長井からエントリーの「おらんだラジオ77.7」
 
こちらも無事完走!しかもフレッシュマン第3位の入賞(#^-^#)v

長井のエントリーラストは、「マイクロマウスつぐっぺ♪日記」の主役!
▼「デンドロビウム」のスタートです ※花(ラン)の名前、花言葉から付けました

角を曲がるたびハラハラ… 
 
祈る思いで…ゴール!

ゴールの瞬間、温かい拍手が(*^^)パチパチ

その後、滞りなくフレッシュマン競技が終了し、エキスパート競技へ!
▼実力者多数参加のエキスパート競技迷路の公開

迷路を覆っていた布は東北支部のロゴマーク入りで第1回から使われているそう!

エキスパートクラスのマウスは早い!あっという間に見失ったり。。。
▼どこだろ〜〜? あっいた!(@@)
 

マイクロマウスの競技は、クラッシック競技もハーフサイズ競技もスタートから
ゴールまでのタイムを競います。
エキスパート競技では数秒台の記録が続々!写真もなかなか(><)

マイクロマウスはハード(外側)とソフト(中身)が成り立たないと、完走するのは
難しいといわれています。
完走率が高く、参加者の皆さんの日々研究の成果が発揮されたようです!

今年の優勝記録は、フレッシュマンクラス9秒409、エキスパートクラス4秒859、
ハーフサイズ3秒368でした!みなさんすごい(〃〃)

大会が終了すると、表彰式&交流会に突入〜!
今年は東北大会入賞者への“副賞”は、山形長井ならではの品♪

▼新米や洋なし、ぶどう、りんごの他、バーニックの練り切りもΣ(@@)


▼表彰式の様子


 

 

 
各競技1,2,3位と特別賞が授与されました!

▼みなさんお疲れ様でした!山形名物いも煮と玉こんでおもてなし♪
 

参加してくださったみなさん、見に来てくださったみなさん、ありがとうございました!
大会関係者のみなさん、計測と実況撮影にご協力いただいた長井工業高校の生徒さん
おつかれさまでした!

▼番外編

大会終了後の反省会。みなさん清々しい笑顔(*^▽^*)/
最後までありがとうございました。また、来てくださいね!

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2014.10.14:[■長井のマイクロマウス]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ