記事詳細ページ

【長井産のブドウで高級ワインを!】

長井市と白鷹町でワイン用のブドウの試験栽培が始まりました!
サントリーワインインターナショナル(東京都)と長井市伊佐沢地区と白鷹
町萩野地区の農家が連携して栽培を行います(*゚O゚*)

耕作放棄地を活用してワイン用ブドウを5年間、試験栽培し実用化を目指す
とのこと!
▼長井市伊佐沢ではホップ畑だった約16アールをブドウの圃場に!


農家5人で組織した「伊佐沢醸造用ブドウ生産組合」(佐藤茂組合長)が
高級品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」を約440本育てます(*^-^*)
▼カベルネ・ソーヴィニヨンの苗

3年後には鮮やかな紫色のブドウが生ります!

先日27日、良質なブドウが実るよう願いサントリーインターナショナルの
桜井社長、内谷長井市長、佐藤組合長、生産農家代表の安部さんによって
ブドウの苗木の植樹が行わました。

願いを込めてしっかりと土をかけます。


植えられたブドウを見つめ「おいしいワインを生み出せるよう精いっぱい
頑張って栽培します」と佐藤組合長があいさつ。

数年後の長井産高級ワイン、楽しみに待ってます(〃〃)
きっとうんまいな出来っぺね♪

【ながいファン倶楽部会員募集中!】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2013.05.30:[■長井のイベント]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ