記事詳細ページ

【書道交流 in 長井】

以前長井市で、中国の友好都市・双鴨山市からの国際交流員として
研修を積んだ胡一文さんが今回、中国の書道家 劉小?さんと共に
長井市を訪れ、長井の暢神書道会会長 横山晴丘さんと交流を深め
ました。

左側が横山さん、中央が劉さん、右側が胡さん

胡さんは、昨年9月長井市にある、まちの楽校本町館で書道展を開催。
その際、お世話になった長井市の人たちに恩返しをしたいと、訪れた
方達に胡さんが集めた120点の作品をプレゼントしたそう!(*゚O゚*)

今回の訪問は、長井で活動している書道会さんとの交流がメイン。
中国・長井の書道について懇談を行い、会話が弾みました♪
お互い固い握手を結び、劉さんの作品と草筆がプレゼントされました!

中国と長井市、書道の交流が続き、新たな“縁”生まれるといいな♪
31日に帰国とのこと。気を付けて帰ってくださいね(*^-^*)

▼草筆


※プレゼントされた作品は周恩来の詩で『野辺に桜の紅、池辺に柳の緑。
燕の声にお互いの友情の新たなる一年を思う』という中国ではかなり有名
な詩です!(トップの写真)

【ながいファン倶楽部会員募集中!】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2013.05.28:[■長井の風景]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ