記事詳細ページ

【第22回ながい黒獅子まつり〜川窪 文殊尊】

昼の部の最後を飾るのは川窪 文殊尊。2年ぶりの登場です。

久野本観音寺境内にあり、一切の災害を消滅し、幸福と人々の和合
を招く文殊菩薩として信仰されています。今年は心から手を合わせ
ずにはいられません。

▼2度の中断を乗り越え受け継がれている獅子舞です






警護は男山。九野本稲荷神社の獅子舞との共通点も多いと言われて
います(^-^)

▼迫力のお宮入り!



神社の解説はこちらから



【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2011.05.21:[第22回ながい黒獅子まつり<H23>]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ