記事詳細ページ

【春は桜から〜古代の丘資料館でテーマ展を開催】

長井市にも本格的な春がやってきて、雪深い西山の麓にある古代の丘
資料館も4月15日より開館しています。現在はテーマ展「春は桜から」
を開催中です(ノ*^▽)ノ

▼古代の丘資料館


このテーマ展では美しい山形・最上川フォーラムからお借りした、山
形県内の見事な桜の写真を展示しています。もちろん長井市の桜もあ
りますよ!

▼最上川千本桜を撮った写真が展示されています




桜にはランドマークのような役割があり、単体で生育しているものは
多くがエドヒガンやカスミザクラなどの自生種で、昔から場所を示す
目印として大切にされてきたそうです。伊佐沢の久保桜や草岡の大明
神桜もきっとそうだったんでしょうね(*^-^*) 逆に群生しているもの
はソメイヨシノなど、後年植えられた園芸種が多いんだそうですよ。

久保桜樹勢回復作業の様子を紹介した展示もあります


桜は品種によって色の濃さも咲く時期も様々。テーマ展では日本国内
に自生する桜の表情を写真でわかりやすく紹介しています。

▼自生種の花の形が写真で紹介されています


テーマ展のほか、古代の遺物を展示した常設展ももちろんご覧いただ
けます。桜もちらほら咲き始め、土偶広場や中里堤も気持ち良く散策
できそうです。お花見の足をちょっと伸ばして訪ねてみてはいかがで
しょうか。テーマ展は5月29日(日)まで。入場無料です。

▼4月後半にはカバーされていた土偶も…

ちょっとした衝撃写真です(^^;)

↓↓↓元気に姿を現したようです↓↓↓

こちらをご覧ください(長井市ホームページ)

長井市の桜の開花情報はこちらから(長井市ホームページ)

私のサクラ自慢 投稿&観賞サイトはこちらから


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!


*.*:*.*:*.*:* がんばろう東北!がんばろう日本! *.*:*.*:*.*.*

震災における長井市の対応はこちらから(長井市ホームページ)

長井市災害避難者支援ボランティア本部のブログはこちらから
長井市でも支援の輪が広がっています→こちらからどうぞ

長井市生活情報マップはこちらから

避難者支援事業所一覧(ながいタウンなび)

仕事を提供するという支援〜サイトーモールド

被災地への義援金についてはこちらから

地震関係Q&A(山形県ホームページ)

計画停電について(東北電力ホームページ)

2011.05.04:[長井のイベント]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ