記事詳細ページ

【春が近づいています♪〜ふきのとう味噌】

雪解けを待たずに一番早く出てくる山菜のふきのとう。まだどこを
見ても雪がいっぱいの長井市でも、ひっそりとふきのとうが芽吹い
ています。

▼現在もチラチラ降っていますが、まだこんなに雪があります。


▼民家の軒下にふきのとうを発見!春が近づいているんですね。


ふきのとうと言えば、天ぷらやふきのとう味噌がおいしい食べ方
ですよね(*'-'*) 上の写真のように開いた状態ではなく、つぼみ
の状態のものがグッドです!

【材料】 
・ふきのとう … 8〜10個程度
・味噌    … 60〜70g
・油     … 大さじ1  
・みりん   … 大さじ2
・砂糖    … 適宜(お好みで)

【作り方】 
調味料を合わせ、鍋に油を入れて準備する。
ふきのとうを細かく刻んで(5mm角位)、炒め合わせます。(ふきの
とうはアクが強いので、切ったらすぐに炒める。)
Lが全体にまわるように炒め、,罵儖佞靴震A垢箸澆蠅鵑鮃腓錣擦
焦げないように注意して少し練るように火にかける。お好みで砂糖を少々
(大さじ1程度)入れる。

ここで大事なのは味噌!おいしい味噌を使うと美味しいふきのとう味噌
が出来ます(o^∇^o)そして、ふきのとう味噌にぴったりなのが米味噌です。
「山形雪っ子ダイセン味噌」は米味噌(大豆に米麹を加えて造ったもの)
で、ふきのとう味噌や和え物等にもぴったりです。

▼ダイセン雪っ子味噌のお買求めはこちらから



【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2010.02.17:[長井の風景]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
アーカイブ
このページの上へ