記事詳細ページ

【ひっぱりうどん〜海と山の幸の出会い篇】

▲「ひっぱりうどん」に「省エネダクト」。冬の山形には欠かせません!
うどんも温風もひっぱる。

毎日寒い日が続きますね(´_`。)今日もチラチラ雪が降っています。
今夜の『秘密のケンミンSHOW』に山形県の「ひっぱりうどん」が
紹介されるそうですよ!

以前こちらのブログでも紹介させていただいた「ひっぱりうどん」は
「ひきずりうどん」や「ひきづりうどん」、そして「納豆うどん」等
さまざまな名称で親しまれてきた冬の山形を代表する郷土料理です。
ご家庭によって薬味も違いますし、生醤油を使う人もいれば、味醤油
を使う方もいます。今夜のケンミンSHOWで紹介される「ひっぱり
うどん」は「海と山の幸が奇跡的に出会ったものです」と....つまり
それは納豆とサバ缶ですか?!

▼ということでさっそく作ってみました。寒い冬にはやっぱりこれ!


≪材料≫
さくら井の手造り麺
やまぜんの秘伝納豆
サバの水煮缶詰
ネギ
醤油
  
※お好みでかつお節を入れてもおいしいですよ♪

▼ちょっと見た目が...(^_^;)でも、こうやってぐちゃぐちゃにした
ものにあっつあつのうどんをひっぱって(ひきずって)食べるのが
うまいんです!


本当に納豆&サバ缶の「ひっぱりうどん」が紹介されるかは分からな
いのですが、あったかくて、と〜ってもヘルシーな「ひっぱりうどん」
是非今夜の晩ご飯にしてみてはいかがですか?

以前紹介した“ひきずりうどん”のブログはこちらから


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2009.12.17:[長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ