記事詳細ページ

【あやめご飯はいかが?】

あやめの季節を盛り上げる食べ物と言ったらあやめだんご!…です
が、おやつの時間ではなく、食事のときにちょっとあやめの可憐さ
を楽しみたいなぁ…と思っている方もいらっしゃるのでは?

食卓にお花を飾るのもいいですが、あやめご飯を炊いてみたらいか
がでしょう?

▼あやめご飯のおにぎり。あやめの雰囲気出てるでしょ?


▼例えばこんな感じ(^^;)


これは古代米(黒米)をミックスして炊いたご飯です
淡い紫が清楚な長井古種を連想させると思いませんか?ヾ(*゚∇^*)ノ
なので名づけて“あやめご飯”!!

古代の人が食べていたと考えられるロマンあふれるこのお米は、長
井市草岡の自然豊かな土壌で復活栽培されているものです。

黒米はおはぎの起源で古くからお祝いの米として大事にされてきた
と伝わっているそうですよ。現代のお米に比べ、たんぱく質や各種
ビタミン、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどが豊富に含まれて
います。

白米8に対し古代米2を入れるのが基本の分量ですが、淡いあやめの
雰囲気を出すなら、古代米をその半分弱にした方が良いかもしれま
せん。家庭用の炊飯器で美味しく炊くことができます。

▼基本の分量で炊くとこんな感じ


もちもちした食感がたまりません!(⌒∇⌒。)簡単な塩むすびにし
ても本当に美味しくいただけます。どんなおかずにもピッタリです。
試してみてはいかがですか?

古代米には黒米のほか赤飯のルーツを言われる赤米もあります。




【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2009.06.22:[長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ