記事詳細ページ

【長井の昔懐かしい〜新来軒の支那そば】

暑いときは冷たい冷やしラーメンや山形の肉そばもいいですが、ガンガンと
太陽が照りつけるような暑い時こそ汗を流しながらあつ〜いそば(ラーメン)
を食べるのもいいですよね!ちなみに、山形県民のラーメンの消費量は
全国1位とか∑o(*'o'*)o そして全国的には「そば」と言えば日本そばを
連想すると思いますが、山形県では「そば」=「中華そば」と考える人も
多いようです。
そこで、今回は長井の昔懐かしい「そば」をご紹介したいと思います。
長井で古くからある食の一つに新来軒の支那そばがあります(*^-^*)!創業
したのは昭和5年だそうなので、創業80年という長い歴史があります。現在の
ご主人で3代目になるそうです。小さい頃から食べている方や学生の時に
食べたという方も多いのでは?

▼現在の外観です。


今はなき映画館「トキワ館」の並びにあったお店は昭和30年代にこの場所
に移動し、平成に入ってから一度改装されたそうです。

▼改装前の絵がこちらです。お客さんが描いて下さったとか。


▼伝統の味を守り続ける為、現在もこの様に薪を使用し釜茹でして
いるそうですw(*゚o゚*)w


▼麺は自家製のストレート麺です。


▼馬肉&豚肉チャーシューが乗った支那そばです(o^-^o)


さらりとのどごしの良いスープと太めのストレート麺が絶妙なマッチです!
馬肉チャーシューというのも長井お馴染みの味です。新来軒の支那そばの
始まりから、その伝統の味を受け継ぐ現在のご主人のこだわりまでを
まとめた映像を後日公開します。お楽しみに(*"ー"*)♪


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2009.06.19:[長井のうまいもの]
オンラインショップで購入できます!旬の逸品
一覧はこちらから
このページの上へ